マイボナ「ラズベリー&レモン ホワイトチョコ」を食べてみました! :カルディのおすすめブログ⑩ 

カルディ

マイボナ「ラズベリー&レモン ホワイトチョコ」を食べてみました!:カルディのおすすめブログ⑩

Meybona Weisse Schokolade bestreut mit Himbeergranulat und Zitronegranulat

カルディのおすすめブログ第10回でご紹介するのは マイボナ「ラズベリー&レモン ホワイトチョコ」です。

カルディとは

カルディは正式にはカルディコーヒーファームという名称で、コーヒーはもちろん様々な食材を売っています。

輸入食材や小さな企業で作っている商品なども入荷するので新しい何かを発見できるお店です。

mochigome的 ポイント

・見た目が華やかできれい。

・ホワイトチョコの香りが良い。

・レモンとラズベリーの味もしっかりします。

・気になる点は、レモンとラズベリーが「べとっ」とした糖のコーティングがされており触感が悪く、口の中が引っ付くところ。

・内容量は100g

・100gあたり562kcal。

・価格は594円

・賞味期限:2022年8月31日まで(2021年10月購入)なので約10か月。

マイボナ「ラズベリー&レモン ホワイトチョコ」の商品情報

名称:チョコレート

原材料名:砂糖、ココアバター、全粉乳、脱脂粉乳、レモン顆粒、ラズベリー顆粒、香料、増粘剤、安定剤

内容量:100g

保存方法:直射日光・高温多湿、急激な温度差や湿度さを避けて保存

原産国:ドイツ

輸入社:株式会社エイム

マイボナ「ラズベリー&レモン ホワイトチョコ」を実際に食べてみました。

ケースは通常市販されている板チョコよりも大きく薄いです。中身は100gなので一般的な量だと思います。中の板チョコが見えるように袋の真ん中が開いているのが今風です。

色合いや見た目は華やかなので期待が高まります。

開けてみると、ホワイトチョコレートの香りが広がります。レモンやラズベリーの香りはあまりありません。

ひと口口に入れると、ホワイトチョコの甘味が広がります。甘さは甘いのですがしつこくない感じです。

噛んで見るとサクッとした感じの後に「べとっ」とした感じがでます。レモンやラズベリーを液体の砂糖などの糖分にあえている感じです。この点が少し残念な感じで、触感が悪く、口の中が引っ付いてしまいます。レモンの風味はよいのですが、ラズベリーの味は弱い気がします。

値段も少し高く、見た目が華やかでしたので期待してしまった分少し残念な印象を受けました。チョコレートの味は良かったです。

値段を考えるとMilkaやritter sportの方が良いかもしれません。

今度は別の味を試してみます。

まとめ

いかがでしたか?今回はカルディで購入したマイボナ「ラズベリー&レモン ホワイトチョコ」を実際に食べてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました