中古のポルシェ 500万円以下のポルシェ認定中古車を狙う!⑤憧れの911の中古価格は?

ポルシェ

中古のポルシェ 500万円以下のポルシェ認定中古車を狙う!⑤憧れの911の中古価格は?

ポルシェの認定中古車の価格推移を調べて、まとめるコーナー 500万円以下のポルシェ認定中古車を狙う!第5回は憧れの名車911の中古車価格についてです。今回は特に996型についてまとめて見ました。

認定中古車の検索をすると500万円以下で買えるポルシェはほとんどありません。

それでも時々売りに出されます。やはり狙っている人も多いみたいで、売りに出て次の日には、売れてしまっていることも珍しくありません。なかなか価格の推移や相場感がつかみにくいので、今回1年近く、認定中古車を見て、まとめてみました。

認定中古車の価格・相場が分かりにくい理由

・500万円以下の認定中古車がそもそも少ない。(情報が少ない)

・すぐに売れてしまうことが多いので、毎日見ていないと気付かずに売れてしまう。

・認定中古車の一括検索だと出ない商品がある。(販売店個別のサイトでのみのことがある。)

・価格の変動がある。(通常の中古外車は、時間とともに値下がりしますが、ポルシェに関しては値上がりしたり、下げ止まったりする。)

今回は991(996型)の価格についてまとめます。

996型の特徴

・1997年~2002年まで作られた。2002年で前期型、後期型に分かれる。

・水冷エンジンに変わった最初の型

・ライトはいわゆる涙目のヘッドライト

・インタミ問題があったため、交換済みの車体がおすすめ。

mochigome的ポイント

・左ハンドルほとんど。まれに右ハンドルが出る。時々MTが出る。

・価格は300~400万円

・傾向:値上がりしてきている。 2020年はコロナの影響で300万円以下が多かったが、2021年になってからは値上がりして、350~400万円になっている。

・時期的に、保証は付かないことがほとんど。

・ポルシェセンター京都・横浜・調布の販売数が多い。

・整備費用はボクスター・ケイマンより高い。

購入時のポイント

・外装 傷・飛び石

・タイヤ残りや交換時期、ブレーキパッドの交換

・内装:各ボタンが正しく機能するか。

・エンジン音

・エアコンの利き具合(特に冷房)

・保証の有無

・オプションの内容(意外に忘れがち)

・インタミ問題

・今後の交換部品 20年前の車両のため、一気に交換部品が来るときつい

認定中古車はここから調べられます。

Porsche ポルシェ中古車検索ロケーター – ポルシェジャパン

 

2020年5月から2021年8月までの販売車(mochigome調べ)

調べた結果のまとめ

・販売台数:8台

・価格:170~430万円、中央値で358万円。

・販売時期:5月が2台。

・年式:1999年~2003年、中央値2002年。

・走行距離:31000~123000km

・多い色は、シルバー4台

・ほとんど保証はなし

・ほとんどAT

・左7台、右1台

詳細はこちら

型式 年度 走行距離 保証 AT・MT ハンドル 販売時期 販売店 価格 OP
996 1999 31000 シルバー なし AT 202005 大阪 288
996 2002 33000 バサルトブラック 202001 調布 368 サンルーフ、BOSE,
996 2003 40000 アークティックシルバー 横浜 398 4S
996 2000 42000 オーシャンブルーメタリック なし AT 202105 調布 358
996 2002 48000 なし AT 202010 京都 278
996 なし AT 202010 京都 290?
996 2002 76000 メリディアンメタリック なし MT 202107 横浜 430 PSM
996 1999 123000 なし MT 202012 四日市 170

まとめ

いかがでしたか。今回はポルシェ911の996型についてまとめてみました。認定中古車で一番安く買うことのできる911です。値上がり傾向なので今が買い時かもしれません。

他にもポルシェの記事を書いています。

認定中古車の検索については

ポルシェの認定中古車を500万円以下で狙う! 在庫車検索について話します。 

なぜ認定中古車を狙うのかについては

中古のポルシェ 500万円以下のボクスターケイマンを狙う!① |

コメント

タイトルとURLをコピーしました