北見ハッカアイスはスースーする。カルディのおすすめ③

カルディ

カルディのおすすめ③:北見ハッカアイス

今回ご紹介するカルディのおすすめは、北見ハッカアイスです。

ハッカとミントとは何が違うの?

・ハッカは薄荷と書きます。

・和薄荷、洋薄荷(スペアミントやペパーミント)があります。

・ハッカ=ミントのようですが、ハッカ=和ハッカの場合もあるようです。

・メントールの量は和薄荷が多いそうです。

・北見は薄荷の産地で一時は世界の70%作っていたそうです。

このハッカアイスは、北見ハッカと書いてあるので和薄荷なのでしょうか。

一般的なチョコミントアイスよりもスーっとするのかな。

北見ハッカアイスの特徴

・甘さは控えめで、ハッカの味が強いので、大人向きかも。

・アイスなので持ち帰りに注意が必要です。

・価格:特売329円

北見ハッカアイスの成分

種類別:アイスクリーム

原材料名:生乳、乳製品、砂糖、チョコレート、準チョコレート、安定剤、着色料、香料、乳化剤、

内容量:100ml

販売者:株式会社もへじ

・・・薄荷については記載がありませんでした。

北見ハッカアイスを実際に食べてみました。

紙のアイスの箱を開けると、ビニールの蓋が付いています。

フタを開けるとアイスが現れます。

食べてみます。やっぱり普通のチョコミントよりスースー感が強い気がします。

甘さは控えめで、ハッカの苦味が少し残る感じです。チョコチップは細長い小さなものがたくさん入っています。柔らかいアイスの中にチョコチップの歯ごたえが良い感じです。

全体的に大人向きの感じがします。これからの暑い時に食べるとスッキリして良いかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました